レッドブル

レッドブルの成分と効果

レッドブルの成分と効果を書いていきます。
というか、情報をまとめています。

<レッドブルの原材料(成分)>
砂糖、ぶとう糖、酸味料、L-アルギニン、カフェイン、
イノシトール、ナイアシン、パントテン酸Ca、VB6、VB2、VB12、香料、着色料(カラメル)

<含有量>
栄養成分(100ml当り)
エネルギー 46kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 10.7g
ナトリウム 80mg
アルギニン 120mg
ナイアシン 3mg
パントテン酸 2mg
ビタミンB6 2mg
ビタミンB2 0.09mg
ビタミンB12 2μg

<レッドブルの缶の説明文>
パフォーマンスを発揮したい時のために開発されました。
アルギニン、カフェイン、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6・B2・B12入り微炭酸飲料。
Red Bullは、トップアスリート、多忙なロングドライブをする方など、世界的な評価をいただいております。

<詳細情報>

wikipediaに詳しく書かれています。
引用します。

>シャープな缶に入ったオーストリア産レッドブルは日本を含め、世界160ヶ国以上で販売されている。
>主にカフェイン、アルギニン、ナイアシン、パントテン酸を含み
>パフォーマンスを発揮したい時のために開発された。

>各国の法規制(特に薬品関連の規制)の関係から
>それぞれ分量・成分の違いはあるが(例えば日本向け製品にはタウリンが全く含まれていない)、
>日本で販売されている薬局で売るような栄養ドリンクとは異なる
>エナジードリンクとしてコンビニエンスストアなどで販売している。
>また、炭酸ガスを含んでいることから、日本での扱いは炭酸飲料となっている。

>レッドブルにはカフェインが含まれている。レッドブルを含めた主な飲料のカフェイン含有量は以下の通り。
>レッドブル 80mg
>コーヒー1杯 40~180mg
>お茶1杯 50~80mg
>コーラ系1缶 30~50mg
>栄養ドリンク系1瓶 30~80mg

<レッドブルのメーカーの解説文>

こちらのメーカーHPより引用

アルギニン

アルギニンはあらゆる生命体のたんぱく質に存在するアミノ酸です。
また、日常の食事にも含まれています。食事で摂取しているアルギニンの大部分は、
植物性・動物性たんぱく質に由来しています。
アルギニンは、オートミール、乳製品、肉、海産物、ナッツ類、種子などに含まれています。
アルギニンの働きは、たんぱく質の合成に関与することと、抗酸化物質として働くことです。

カフェイン

カフェインは、コーヒー、お茶、チョコレートなど多くの食品に含まれています。
Red Bull® Energy Drink缶1本には、コーヒー1杯分とほぼ同量のカフェインが含まれています。

ビタミンB群

Red Bull® Energy Drinkに含まれるビタミンB群には、
ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12があります。
ビタミンB群は、エネルギー代謝(炭水化物、脂質、たんぱく質の蓄積と分解)において重要な役割を果たします。

———-

RED BULL® ENERGY DRINKとは何ですか。

Red Bull® Energy Drinkは、活動で成果を出したい時のために開発された飲料です。
Red Bull® Energy Drinkには、アミノ酸、カフェイン、ビタミンB群が独自の配合比で含まれています。

RED BULL® ENERGY DRINKのメーカーはどこですか。

Red Bull® Energy DrinkはオーストリアのRed Bullグループによって製造され、世界中に輸出されています。

RED BULL® ENERGY DRINKはいつ飲めばよいのですか。

Red Bull® Energy Drinkは、例えば、激務に追われる日々、
試験や激しい運動の前、高速道路を運転する時など、
活動で成果を出したい時にはいつでも、ほぼあらゆる状況で お召し上がりいただけます。
Red Bull® Energy Drinkは水分補給を目的として配合されておりませんので、
スポーツをする方には、激しい運動の最中にたくさんの水もあわせてお飲みいただくことをお勧 めします。

RED BULL® RED BULL® ENERGY DRINKの安全性についてはどうですか。

Red Bull® Energy Drinkには、日本で認可されている成分だけが含まれています。
Red Bull® Energy Drinkの成分はすべて最高品質です。
Red Bull® Energy Drinkの製造に関して、
当社は厳格に、製造管理および品質管理に関する基準ガイドライン(GMP)に従っています。

RED BULL® ENERGY DRINKは誰でも飲むことができますか。

当 社は、成分に対する敏感さには個人差があると考えております。
そのため、缶にはすべての成分を表示しています。
 一般的に、Red Bull® Energy Drinkの消化のよさはコーヒーと同等と見なすことができます。
Red Bull® Energy Drink缶1本には、コーヒー1杯分とほぼ同量のカフェインが含まれています。

RED BULL® ENERGY DRINKには…

- グルテンが含まれていませんか。
はい。グルテンは含まれていません。

- 動物性食品は一切含まれていませんか。
はい。一切含まれていません。

- 小麦が含まれていませんか。
はい。小麦は含まれていません。

- 乳製品が含まれていませんか。  
はい。乳製品は含まれていません。

RED BULLの原材料は何から作られますか。

Red Bull® Energy Drinkの原材料はすべて合成によって製造されています。
Red Bullの原材料には、動物・植物または動物・植物由来物質から製造されたものは一切ありません。
原材料の大部分は、製薬会社によって製造されており、最高の品質が確保されています。

---

以上、レッドブルの成分と効果でした。